ファンタジスタ3年目

結局千葉に腰を落ち着けた。
山岸、水野、なんでか居る名古屋の本田と激しいポジション争い、
になるかと思ったんだけど、うまいことターンオーバーで回されて両立。
まあ、日本代表クラスの3人とガチでやっても勝てるわけない(笑)。
特に3年でバケモノの域に到達する水野と本田の能力には唖然。
水野のスタミナ、トップスピード、加速が90越してやがるので、もう海外行きやがれとしか。
本田のFKも92とか異常な値に。グラフの面積がおかしい。
こりゃオシムジャパン、W杯で大活躍してるに違いない。


さて、千葉での結果。
5ゴール10アシスト(くらい)。
J1優勝、ナビスコ杯優勝、天皇杯ベスト4。
この結果に非常に満足しております。
アシストのほとんどは巻、羽生へのクロス。
この二人は本当に頼りになります。
パラメータだと水野や本田のほうが強いんだけど、
存在感は二人のほうが上。


次はアジア制覇するけぇ。


じゃあの。

ウイイレ2007CC

基本的には10のマイナーチェンジながら、
ファンタジスタモードで結構注目を集めてたので買ってきました。


とにもかくにもこのゲームはファンタジスタモードです。
むしろ買ってからそれしかやってないくらいに。
ということで誰も気にしてないとは思うけど、今までのサッカー人生。


ウイングバックで開始。加地さん風レフティを目指す。
・1年目
マチュアチームを経て、ヴェルディに入団。
ラモスがあまり起用してくれないのと起用されてもサイドバックなことに疑問を感じ、
出番を求め京都へ。
サイドハーフとしての起用が多く、ヴェルディ時代とうって変わって攻撃的な位置に。
サイドをえぐってクロスを上げまくるも、
味方がはずしまくり、一度もアシストを記録せず。
京都は3位でシーズンを終え、鹿島との入れ替え戦に出場。
ホーム・アウェイともに0-0でPK戦に。
自分だけ外して京都はJ1昇格を逃す。
韓国戦での羽生の気持ちをいやというほど知る。
ちなみに柏と横浜FCが降格。
・2年目
この年は京都でシーズンを開始。
初アシストを記録するも、だんだん出場機会を失い、
またしても出場機会を求め、横浜FCに移籍。
久保、カズにクロスを供給し、最終的に9アシスト。
また、この年にようやくプロ初ゴール、それをきっかけに6ゴールを記録する。
この年にカズは現役を退いたが、最後のゴールを自分の手でアシストした。
J2 2位、天皇杯はベスト8。
ちなみに去年入れ替え戦に来た鹿島はJ1制覇。
去年はなんだったんだ。
・3年目(序盤*1
ジェフからのラブコールを受け、横浜に名残惜しさを感じつつも、移籍。
水野や山岸とポジションを争う毎日。
水野がすでに鬼のように強いんですが(笑)。
ポジションとれるのかどうか不安ですが、今は使ってもらえてます。

*1:ちょうど今進めてるところ

レアル、首位を守る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000023-ism-spo
今年のレアルはしぶとい。
後半ロスタイムで点入れるのが多いね。
カペッロになってから、ようやくチームとして成立してきた感じ。
でも勝ち点ではバルサも並んでるから、どこが優勝するかは最後までわからない。